AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

W124 is the Mercedes-Benz internal chassis-designation for the 1985 to 1995/96 version of the Mercedes-Benz E-Class. The W124 models replaced the W123 models after 1985 and were succeeded by the W210 E-Class after 1995.E-1 Station Wagon 2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

124ステーションワゴンにM104型DOHCの6気筒を積むということ!

img_0


AMGが造ったストレート6の最高峰に位置する最大排気量エンジンが、
このM104型 DOHC 3,6リッターエンジンなのです。
扱い易くトルクフルで適度に踏み側で楽しめる最高傑作エンジン。
完成度も高くベースになっている3200ccの標準エンジンでも、
その造り込みや耐久性並びにクオリティーは想像以上に抜群なのです。
M104型エンジンをはじめから搭載しているメルセデスの車両であれば、
移植は簡単ある意味ボルトオンで簡単に載せ換えが可能なのです。
AMG がAMGらしかったあの頃に、
ハンドメイドの職人技も組み合わせた至高の芸術品。

img_0-1


AMG M104型3,6リッターエンジン単体での金額も、
最近では非常に射程距離内でリーズナブルな領域になりました。
エンジン本体ASSYの移植ですと、
例えば3200ccエンジンからのスワップでは排気量400ccの違いです。
この400ccの排気量の違いでオーナーの満足度や、
フィーリングはそれこそ全然違う領域なのです。
憧れのAMGのコンプリートエンジンを後から手に入れられる事の出来る醍醐味。
既存ベースエンジンはE280 E320 どちらの車両でも移植可能なのです。


AFF1 _DSC1034


エンジン本体は非常にリーズナブルでも、
これくらいはやっておきたいな!と思われる基本メニューが御座います。
まずは腰上のシリンダー廻りの完璧なコースでのOHです。
これはこれからの時間と距離を考えた蘇りのオーバーホール作業なのです。

SUZUKI_DSC_0535


シリンダーガスケットの交換作業とバルブ廻りの対策後のバルブへと交換、
ヘッドガスケットパッキンにコの字型ガスケットの交換、
ピストンの重量配分バランスを6個全部最軽量素材の重量へと均等に整える。
内部調整やポート研磨なんてのはお約束の定番メニューです。
ストレート6の上部タペットカバーの耐熱ペイントで仕上げる美しい仕上げ、
エンジンを管理駆動させるためのEガスユニットの移植。
AMG メインコンピューターBOXの交換、
AMG専用のエンジンメインハーネスのパーツ交換と新規引き直し、
M104専用のエンジンマウント2カ所の新品交換、
べルトテンショナーの調整ダンパー機構ASSY交換、
マルチベルトの交換に、
出来たらスターターモーターも新品に!
指定純正プラグ6本にダイレクトイングニッション、
コイル3個に専用プラグコードのASSY交換、
ウォーターポンプASSYのラジエーター交換、
サーモスタット87℃へ入れ替え、
燃料ポンプリレーの交換と燃料ポンプ2個の交換、
エアークリーナーフィルターの交換、
エンジンオイル交換にエンジンオイルフィルターの交換、
ここまで仕上げればAMGの完全OHと同時に、
今後の20年20万キロが期待出来そうです。
憧れのAMG 3,6 エンジンを載せるのは、
永年の熱き思いと最終仕上げを狙う男のロマンなのであります。


955    130  _DSC3818



AMG エンジン 主要諸元
製造メーカー名  AMG
車名&グレード Eクラス
E320T  Wagon -3.6
類似グレード W124
当時のお値段 12,495,000円
車両型式 W124092
駆動方式&変速機
FR(RWD,2WD,後輪駆動)
4AT(4速AT,4段AT)
ドア数&定員 5ドアステーションワゴン  7人乗り
ボディサイズ 長:4780×幅:1770×高:1465mm
軸距&輪距  2800mm, 1505mm/1510mm
最小回転半径 5.2m
装着タイヤ 前: 225/45R17,   後:225/45R17
ブレーキ 前: ベンチレーテッドディスク
後: ソリッドディスク
車両重量 1720kg




124092 AMG E320T-3,6_DSC0655


AMG エンジン諸元表

原動機型式 M104
気筒配列 直列6気筒
排気量 3605cc
圧縮比 10.5
吸気方式 自然吸気(NA・ノンターボ)
最高出力 271ps(199kW 267hp)/5750rpm
最大トルク 39.2kgm(384.2Nm)/3750rpm
使用燃料 ハイオクガソリン
10・15燃費 7.7km/L 18.1mpg
100km燃費 13.0L/100km
エンジンの種類と気筒数
直列6気筒
リッター換算馬力 75.2ps/L
排気量 3605cc
リッター換算トルク 10.9kgm/L
最高出力(馬力) 271ps
馬力単価 43911円 0.1
最大トルク(kgm) 39.2kgm 4.9
室内の体積 No data 1.0
燃料消費率(燃費) 6.2km/L 1.5
室内の比率 No data 1.0
車両重量 1720kg
駆動方式・吸気方式・多段T/M
パワーウェイトレシオ 6.35kg/ps
トルクウェイトレシオ 43.9kg/kgm

※直列6気筒とはシリンダを真っ直ぐ
一列に6個配置する方式。
理論上では完全バランスなれど今や絶滅危惧種。




999999_AFF6519






AFF     124092   36   img_840787_28797632_3


AMG E36T専用設計にて開発された本格的なEXシステム
AFFオリジナルマフラーのフルコンプリート
4点セットでの組み合わせ装着が可能です。

ワゴン専用開発のスポーツEX
メインエンド 124マフラー

またリアエンドは交換可能な
カートリッジ式のチタン素材のパイプです。
軽量でしかも美しき青焼きの
エンド造形美と筋金入りの素材。

それからツインバレル式
スポーツキャタライザーシステムの装着!
それからワゴンではある意味贅沢な、
Tモデル専用のセンターマフラーの組み合わせでした。
この4カ所の交換でフルコンプリートでした。

img_4-1



このマフラーの最大のデメリットは金額が多少ハイプライスな事、
それから常連インサイダー環境でしか製品の詳しい案内がされない事、
ある程度の時期が来るまでこの製品のお薦めが店側から具体的に無い事!

もともとは、AMG E320T 3,6 加古個人用に開発製作された、
そんな流れでこの製品開発の企画はスタートさせました。
ということで結果的にはたくさん売るための商売用という発想ではなく、
あくまでも個人用、手を抜かずに最高の素材で贅沢な製品を造る企画なのでした。
車検対応なのは条件としては当たり前で都合の良い性能UPなんてのは目指しません。
逆に中途半端な性能低下を招かないだけでも、
AMG E36Tオーナーさまにとってはこれこそ儲け物なので御座います。
製品の販売金額が高いとか安いとかの金額の壁が突破出来ない節約精神だけの、
コスパ物質主義な人への説明は理解して頂く道のりが遠いのでご提案致しません。

img_8


実はこれらの124製品において完全車検対応の、
スポーツキャタライザーの存在は非常に珍しく、
社外製品にありがちな装着後の基本性能の低下も無く、
AMGに与えられたポテンシャルを最大限に活かす環境。
排気効率と絶妙なる排圧バランスから得られる気持ちよさ、
静粛性を極めたVer-1,Ver-2サイレントバージョンより、
ほんの少しだけボリューミーなVer-3の改良後の音圧EXサウンドも
アクセルを踏めば踏んだなりにさらに音量が増す、
エキゾチックにスパルタンなレーシングバージョンなのです!
メリットはデメリットより少なく小さいですが以下の通りです。

失われていた124のAMG排気ポテンシャルが見事に蘇る!
いつまで眺めていても飽きの来ない造形的な造り込みの良さ、


6661375717_746839775349143_1458383578_n








img_0








124092 AMG E320T-3,6_DSC0858







124  AMG _AFF6834

 






img_3
 






66666666_DSC6275






124092 AMG E320T-3,6_DSC0229





124092 AMG E320T-3,6_DSC0967




AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日




 

インテリア選択を真剣に考察 90年代ドイツ製レカロという存在。


AFF1  AMG 36T S0110013-1




Auto Fashion Factory Yokohama Inc




RECARO  20年目の気分転換  C-Classic  → CSE   


 ちょうどAMG  E320T-3,6 ステーションワゴンも満20年を迎えました。
AMGの6気筒での最高排気量ストレートシックス3,6エンジンを搭載させたワゴン。
絶対的な速さではない非常に扱いやすいコントラーブルな操作性と、
アクセルを踏み込んだ時に感じるトルクのバランスそして回転フィーリングの面白さ、
運転する事の面白さとAMG  E320T-3,6 ステーションワゴンを所有する事の気持ち良さ、
かれこれ20年で2割増の自動車重量税としての税金問題も含めて、
AMG  E320T-3,6 ステーションワゴンを念願のスポーツトラックスタイルへと変更させました。
乗車定員は2シーター仕様で贅沢な2人乗り仕様へと変更です。
ということで後部座席はある意味トランスポーター荷室扱いなのです。

 色あせないAMG  E320T-3,6 ステーションワゴンの魅力と、
メルセデス 124スポーツトラックスタイルとしての新しい生まれ変わり、
贅沢な2シーター仕様には贅沢な座席を気分転換でスタンバイです。
本当はお気に入りのCクラを張り替えようかなとも思いましたが、
長年の歴史を刻んだ革の風合いと雰囲気はそのまま残し、違う車両へと引っ越しです。
ということで程度の良い新しくCSEベースモデルを左右で用意し、
新素材にて徹底的な素材を選択させての張り替え作業でした。
CSEと6プラットデザインは1980年代後半の、
AMGコンプリートに正式採用されていた伝統的なスタイルなのです。

 この時代のRECARO製品にはある意味
神懸かり的な品質過剰としての製品エネルギーさえも感じます。
それはまさに作品に近い芸術品というか想いが込められた伝統工芸品と申しましょうか?
運転姿勢を解析させたドイツ医療開発チームと工業デザイナーと製作者の熱き想いや、
人間工学を追求して行った結果に生まれた哲学のような凝縮された存在感すらも感じます。
この年式の車両デザインのインテリア空間にはやはりこの往年クラシカルな、
ブロックスイッチの規則正しい羅列でなければ雰囲気も成り立ちません。
この時代の素晴らしきRECAROシートを正しくレストアさせ、
奇麗に完璧な状態にまで蘇らせる仕事もまた楽しい作業行程なのです。


加古 俊文
 
 124092 AMG E320T-3,6_DSC0999







1532015_799657593400694_8812999148255119833_o







999DSCF1557






AFF1   _DSC0012









AFF1   _DSC0144








AFF1  AMG 36T _DSC0432








AFF1  S  _DSC0648








FUJIFILM  X20 S0124294







img_1-1










1532015_799657593400694_8812999148255119833_o









AFF1  AMG 36T S0110013-1







AFF1   Mr    SASAKI  E500 _DSC0152











_DSC_0905









124092 AMG E320T-3,6_DSC9872








AFF1   RECARO  _DSC0085










AFF1   Mr    SASAKI  E500 _DSC0028









FUJIFILM  X20 S0124294








AFF1   RECARO  _DSC0089









124092 AMG E320T-3,6_DSC0431





124092 AMG E320T-3,6_DSC0999


AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日

AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。20年目の歴史

20141127132452fileData-files5939



Auto Fashion Factory Yokohama Inc




RECARO  20年目の気分転換  C-Classic  → CSE   


 ちょうどAMG  E320T-3,6 ステーションワゴンも満20年を迎えました。
AMGの6気筒での最高排気量ストレートシックス3,6エンジンを搭載させたワゴン。
絶対的な速さではない非常に扱いやすいコントラーブルな操作性と、
アクセルを踏み込んだ時に感じるトルクのバランスそして回転フィーリングの面白さ、
運転する事の面白さとAMG  E320T-3,6 ステーションワゴンを所有する事の気持ち良さ、
かれこれ20年で2割増の自動車重量税としての税金問題も含めて、
AMG  E320T-3,6 ステーションワゴンを念願のスポーツトラックスタイルへと変更させました。
乗車定員は2シーター仕様で贅沢な2人乗り仕様へと変更です。
ということで後部座席はある意味トランスポーター荷室扱いなのです。

 色あせないAMG  E320T-3,6 ステーションワゴンの魅力と、
メルセデス 124スポーツトラックスタイルとしての新しい生まれ変わり、
贅沢な2シーター仕様には贅沢な座席を気分転換でスタンバイです。
本当はお気に入りのCクラを張り替えようかなとも思いましたが、
長年の歴史を刻んだ革の風合いと雰囲気はそのまま残し、違う車両へと引っ越しです。
ということで程度の良い新しくCSEベースモデルを左右で用意し、
新素材にて徹底的な素材を選択させての張り替え作業でした。
CSEと6プラットデザインは1980年代後半の、
AMGコンプリートに正式採用されていた伝統的なスタイルなのです。

 この時代のRECARO製品にはある意味
神懸かり的な品質過剰としての製品エネルギーさえも感じます。
それはまさに作品に近い芸術品というか想いが込められた伝統工芸品と申しましょうか?
運転姿勢を解析させたドイツ医療開発チームと工業デザイナーと製作者の熱き想いや、
人間工学を追求して行った結果に生まれた哲学のような凝縮された存在感すらも感じます。
この年式の車両デザインのインテリア空間にはやはりこの往年クラシカルな、
ブロックスイッチの規則正しい羅列でなければ雰囲気も成り立ちません。
この時代の素晴らしきRECAROシートを正しくレストアさせ、
奇麗に完璧な状態にまで蘇らせる仕事もまた楽しい作業行程なのです。


加古 俊文



124092 AMG E320T-3,6_DSC9872






20141127132141fileData-files3254





124092 AMG E320T-3,6_DSC0135




124092 AMG E320T-3,6_DSC0229






124092 AMG E320T-3,6_DSC0266





124092 AMG E320T-3,6_DSC0415





124092 AMG E320T-3,6_DSC0480





124092 AMG E320T-3,6_DSC0431





124092 AMG E320T-3,6_DSC0999





124092 AMG E320T-3,6_DSC9872








124092 AMG E320T-3,6_DSC0967






1532015_799657593400694_8812999148255119833_o









124092 AMG E320T-3,6_DSC0655

AMG Gallery Photo image
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2018年01月19日 
AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力
Toshifumi Kako 1966