AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

W124 is the Mercedes-Benz internal chassis-designation for the 1985 to 1995/96 version of the Mercedes-Benz E-Class. The W124 models replaced the W123 models after 1985 and were succeeded by the W210 E-Class after 1995.E-1 Station Wagon 2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

2016年01月

2016年01月24日 メルセデスの124の日に思う事! AMG E320T 3,6 ステーションワゴンの存在感。 

117e0439



Auto Fashion Factory Yokohama
2016  01  24  日曜日

AMG     E320T-3,6    744  Special 124 Wagon  



20数年が経過したAMG E320T 3,6 Wagonの存在感。
機械として存在している物質に対して時間20年の月日が流れた124の日に思う事!

1994年の07月にこのAMG  E320T  3,6は納車されました。
現在は2016年の01月24日の水曜日ですから約22年前の出来事となります。

500ワイドワゴンの完成度と美しさの評価は
リアフェンダーエンド部のチリと隙間に分かれ道あり、
美しさの境界線はリアのフォルムラインにあり!
こんな最終的な解決策と考え方に辿り着きました。

AFF-1は今までに何十台もワイドワゴンを
20年近く色々と製作し続けて参りました。
妥協だけはさせたくないという変な拘りと美学の追求。
こんなことを真剣に考えたらフロントセクションは既に完成されていますから、
ワイド加工に対しての深き知識や知恵なんて何も必要ございません。
500ワイドの純正がそのまま綺麗に流用出来るのですから問題御座いません。
肝心なのはワゴンに対する専用設計500リアバンパースポイラーの提案でした。

徹底した品質とクオリティーを追求して行くとそれこそキリが無い。
124ワゴンとしての完璧なる造形美を含めて、
全体のフィルムとそのチリ合わせと隙間と流れ
視られている場所には徹底した拘りを貫きたいところで御座います!

124ワゴンの魅力的なフォルムは、
リアビューの角度でその造形美の完成度を含め全てが評価されます。
リアフェンダーをマッチョな500ワイドフェンダーにさせた時、
最終的なリアバンパースポイラーとのチリと流れとフォルムが不自然では、
それこそワイドワゴンとしての全部の品質クオリティーが損なわれます。
見逃してしまったその小さな妥協点1カ所で魅力の全てを無残にも失います。

そんなこんなで500純正フォルムに全てのラインを合わせた統一感とさりげなさ、
そしてリアワイド加工をさせたチリからリアバンパーラインの美しさの追求でした。
存在していないものは1から創る という思考回路から誕生させました。
124ワイド専用のリアバンパースポイラーの開発。
製品単体での通販もしておりませんし
ましてや飛び込みのファースト 
一限さんへの製品単体での販売ご提供もあえてして来ませんでした。

専用設計でのワイドサイズとしての専用18インチアルミの発案から、
前後 強化ブレーキシステムの提案と構築、
色々なAFFオリジナルパーツの開発とともに20年間の時間が流れて参りました。

次なる30年先の筋金入りのメルセデス124マニアのために、
スタンバイ出来るであろう可能性とその環境を前向きに考えております。


Toshifumi  Kako   







33146899



前回の124の日の記事です。


2015年 12月04日の金曜日
今日は 1204
いちにいよんの日

 

今から22年前に
初めてメルセデスとして購入したクルマが
Mercedes Benz W124ステーションワゴン  
1993年式10月登録 E320T右ハンドルでした。
この時は愛知県は東海市界隈に住んでおりました。
当時はランドクルーザー80という4WDに乗っておりました。 

購入当時は1993年10月頃だったと思います。

300TEのブルブラ199ボディーカラーに憧れて

シュテルン名古屋南さんにカタログを貰いに行きました。

正直 新車で買う勇気はありませんでしたから、

格安の中古を1993年4月頃くらいから探して貰いました。

ボディーカラーが薄いシャンパンゴールドメタリックの

初期型1990年式の300TEをご案内して下さいました。

3年落ちの9万キロ台 内装はワインファブリックに、

左ハンドルのステーションワゴンでした。

中古金額は当時で500万円を用意してくださいとの事!

好きな色はボディーカラーは当時ブルブラ199が正直憧れでした。

1991年式の199ブルブラですと1年違いで65000キロで約700万円

ボディーカラーが199ブルブラになるだけで

中古車両といえその販売金額も大きく違ってきます。

中古で700万円を使うくらいなら、

いっそのこと背伸びして新車で注文したほうが良いのかな?

と当時はMercedes Benz W124 320TE DOHCエンジン

前期顔が最新式モデルでした。

エンジンがSOHCからDOHCに進化しますから

これが当時は理想の1台でもあったのです。

あれこれ考えて面倒臭いから新車価格870円にオプション85万円と

税金やらなにやらで1070万円相当の新車をオーダーする事にしました。

シュテルン名古屋南の担当者さんは山村氏でした。

この仕様で本革ブラックシート30万円

スライディングサンルーフ24万円

メタリック199ブルーブラックペイントで31万円

シートヒーターオプション14万円

マットに毛ばたきやらオプションの提案で99万円の追加です。

この組み合わせで見積もりをくださいと注文させていただく流れに!

するとシュテルン名古屋南の担当者さんは山村氏は、

1993年10月にモデルチェンジでEクラスにフェイスリフトするから、

それを見てから決められてはどうでしょうか?

と決断延期のご提案でした。

フェイスリフトのEクラスのスタイルは

待った甲斐がありストライクゾーンで気に入りました。

ということで6月から10月に延期となりまして

E320T 右ハンドルを注文でした。

本当は左ハンドルが欲しかったのですが

日本国内での割り当ては左ハンドルの入庫予定は

ウェイティングスパン 7ヶ月待ちという状態だったのでした。

TOYOTA ランドクルーザー80を

売却して何とか資金を掻き集めて

Mercedes Benz W124

ステーションワゴン 

E320T右ハンドルを入手しました。

シュテルン名古屋南の担当者山村氏は、

この当時AMG E320T 3,6のご案内も同時にして来ました。

総合計金額は1470万円というプライスゾーンだったのです!

この1993年10月からわずか1994年の07月の夏。

まさか半年後にAMG E320T 3,6 

ブリシル744の左ハンドルを買うとは夢にも思いませんでした。

続く!

Toshifumi Kako

 








img_8











img_0











8e47ebe7








AFF1  0423_DSC9041











img_2












AFF1_0219__DSC0652-638x960



Auto Fashion Factory Yokohama
2016 01 24 Sunday
AMG E320T-3,6 744 Special 124 Wagon


20 AMG a few years have passed E320T 3,6 Wagon presence.
That I think the day of the 124 month of time in '20 to the presence to have substance flows as a machine!

The AMG E320T 3,6 in July 1994 has been delivered.
Now it becomes about 22 years ago events Since it is Wednesday January 24th of 2016.

500 evaluation of the degree of perfection and beauty of wide wagon
Yes fork in Chile and the gap between the rear fender-end unit,
The beauty of the boundary line is located on the rear of the form line!
We arrived traced in such a final solution and a way of thinking.

AFF-1 is a wide wagon dozens of cars ever
Nearly 20 years we have continued to various and production.
Pursuit of strange insistence and aesthetics to that compromise just do not want is allowed to.
Since the front section if you seriously think such a thing has already been completed,
Anything not necessary to Nante Deep knowledge and wisdom to wide processing.
500 wide of genuine is there is not a problem because I can be directly clean diversion.
The bottom line is it was specially designed 500 proposal of the rear bumper spoiler for the wagon.

As you pursue a thorough quality and quality it is what no fog.
124, including the Perfect beauty as a wagon,
The entire film and its Chile alignment and the gap with the flow
To the seen to that location jewels the place where you want to penetrate the insistence thorough!

124 wagon of charming form is,
All, including the degree of completion of the beauty in the angle of the rear view is evaluated.
When was the rear fender to the macho 500 wide fender,
Is the unnatural Chile and flow and form of the final rear bumper spoiler,
That's what all of the quality quality of as wide wagon is compromised.
Miserably to you will lose also the all charm with its small compromise one place that you missed.

All told the 500 unity and casualness that combined all of the line in genuine form,
And it was pursued from Chile that was the Riawaido processing of the beauty of the rear bumper line.
Those that do not exist has given birth from thinking circuit that made from 1.
124 development of wide dedicated rear bumper spoiler.
It does not have to be mail order in the product alone
Let alone dive First
Sale offered at individual products to Ichi-gen's did not even come dare.

From the idea of ​​a dedicated 18 inches aluminum as a wide size of a dedicated design,
Proposal and construction of the front and rear strengthening brake system,
Time of 20 years with the development of various AFF original parts we have flow.

For hardcore Mercedes 124 Mania next '30 destination,
Standby can at will would likely and its environment we have been thinking positively.


Toshifumi Kako







c1b65894










AFF1-0220-_DSC5374-1











E36T_DSC03571










e4a14390










E36T_DSC0262









ce15a0d9-s










238dd5b2-s









E320T  _DSC0637








3333333 _DSC0070








124  _DSC0469









225    AFF-1 _DSC0886









666666_DSC0750








666666_DSC0725








666666_DSC0741








666666_DSC0662












TIRO _DSC0419












6666666DSCF1826









6  Wagon  0212 _DSC5811








6  Wagon  0212 _DSC5783









6  Wagon  0212 _DSC5718







6  Wagon  0212 _DSC5676








6  Wagon  0212 _DSC5710









6  Wagon  0212 _DSC5634








6  Wagon  0212 _DSC5616








6  Wagon  0212 _DSC5611








6  Wagon  0212 _DSC5592







6  Wagon  0212 _DSC5581







6  Wagon  0212 _DSC5495







6  Wagon  0212 _DSC5431








6  Wagon  0212 _DSC5415








6  Wagon  0212 _DSC5228








6  Wagon  0212 _DSC5129








6  Wagon  0212 _DSC4822









6  Wagon  0212 _DSC5744









AMG  E320T-3,6 _DSC0843









SIGMA  DP2  AMG  DP2Q4257








555555  DSCF1324









555555  DSCF1336








555555   DSCF1342








555555_DSC0164









555555_DSC0161







img_2-3









img_2








img_3






img_10








img_9







img_2








img_7







img_5





img_8







img_1







img_0






SUZUKI_DSC_0535






AFF1 Auto Fashion Factory_DSC1728





AFF1 _DSC1034






124092 AMG E320T-3,6_DSC0858











森さんのE280T 3,6 WAGON 完全復活とエンジンオイル交換。

555555_DSC0013


森さんのE280T 3,6仕様 復活!
Auto Fashion Factory Yokohama
2016  01  11  Mon
 

22年間の熟成時間と考察を乗り越えて今実現!
メルセデスベンツステーションワゴンE280T 3,6仕様
オーナーはお馴染み千葉の森さんです。
 

ワイドボディーコースのE500Tへはカスタムさせずに、
標準ボディーのままさり気なくAFF仕様へと、
上品なスタイルにて追い込む
124カスタムモディファイを選択です。 
 

この日は同時にリキモリエンジンオイルにて下抜き交換作業です!
森さんのクルマE280T-3,6 が元気になる
まさに MOLYGEN 5W-50 
エンジンオイルエレメントも同時交換作業でした。
 

Toshifumi Kako   


http://toshifumu-kako.blogspot.jp/…/01/e280t-3620160111.html





7777777_DSC9573












7777777_DSC9612











7777777_DSC9615










7777777_DSC9685











7777777_DSC9694











7777777_DSC9707











7777777_DSC9783










7777777_DSC9836












7777777_DSC9992













AMG Gallery Photo image
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGON 1ナンバースポーツトラック 継続車検で御座います! 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGON 1ナンバースポーツトラック 継続車検で御座います! 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力
Toshifumi Kako 1966