AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

W124 is the Mercedes-Benz internal chassis-designation for the 1985 to 1995/96 version of the Mercedes-Benz E-Class. The W124 models replaced the W123 models after 1985 and were succeeded by the W210 E-Class after 1995.E-1 Station Wagon 2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

2016年02月

124092 PCCB ブレンボ  997オプション ポルシェ純正品番を考える。  

5649b14b



124092

PCCB ブレンボ 
997オプション
ポルシェ純正品番を考える。
 
PCCB  イエローの6POD  
380mm/34mmドリルドと
19インチ鍛造アルミとの関係性を考える。
SPORTS CLASSIC アルミとの組み合わせ!
リアも911 GT-3と同じくポルシェ純正 
4POD 350mm/28mmドリルドを選択です。

今までの18インチの限界サイズでもあった
ブレンボ8POD / 360mmからの脱却を狙います。
憧れのポルシェシャーシセッティングとして、
2016年現在で目指すなら、
997シリーズの GT-3 RS Mk-2 のオプション品番
新車オプションとして存在するブレーキシステムが御座います。
ポルシェPCCBキットをそのまま124ワゴンへ移植予定です。

鍛造 SPORTS CLASSIC 19インチアルミ

フロントサイズは
お約束の 8,5J-19 
リアはGT-3サイズでお馴染みの
12J-19で305サイズの
タイヤを考えております。
SRSの関係で
トラクションセンサーとの
相性を計算中です。

通常の124ワイド500ボディーでは
このリア12Jサイズは装着不可ですから
新しくボディーもアルミに合わせてカスタム予定です!
このサイズとブレーキを装着させる為に 
E62Tワゴンをベースに製作させるかも知れません!

完成まで今しばらくお待ち下さいませ〜!

Toshifumi Kako



img_0










12670921_940857242666635_9066801294082172662_n












26fb6498








12794690_940857245999968_5472304397799906101_o









 

8888888888_DSC0287













12790916_940857292666630_2000648693936998756_n











12747884_1131598463539937_7712716176233663641_o









AFF3 _DSC0684












26fb6498









AFF-1  _DSC0374









12113455_882261518526208_525634594594476370_o









E36T_DSC0262









12805748_940857239333302_3772521685189539752_n











12671781_1124875740878876_8468900904812055487_o










12794690_940857245999968_5472304397799906101_o











8888888888_DSC0293











8888888888_DSC0287





124092  ステーションワゴンとしての可能性を考える!その2

12747884_1131598463539937_7712716176233663641_o




124092 

ステーションワゴンとしての可能性を考える!その2
 
 

完璧なる500ワイドボディーの

フィッティングとチリ合わせ!

W124092 リア500フォルム

AFF ワイド専用バンパースポイラーKITの開発

 

124ワイドワゴンボディーの各部のフィッティング隙間が

微妙にイイ加減ですと愛する気持ちも当然ですが熱も醒めるものです。
 

124ワイドワゴンの完成度はリアバンパーの選択で決まる。
 

ワイド化に伴う時に生じる立体的な不都合の数々。

気なる124リアバンパースポイラーの
不自然さを徹底的に検証する。

 

違いが判る男
 

 

遠藤周作さんでなくとも

124092オーナーが見れば

一目瞭然で隠された数多くの問題点が瞬時に理解できる。
 

専用設計としての本質的なデザインとは

造形美の細部に至るまでその全てにおいて妥協点や、

イイ加減な気持ちがあってはならない。
 

考えても基本的のペアとしての相性の合わない

無理なラインでの造形曲線と直線「平面」は

努力しても調和の取れたスタイルフィッティングとしての

バランス融合は熱加工させても位置が合わないから余計に難しい!
 

大昔の標準ノーマルボディー用に開発された、

AMGのVer-3リアバンパースポイラーに頼ると

ボディーラインの違和感がどうしても消せなくなる。
 

メルセデス純正の500用のサイドスポイラーとの

ラインと高さとボリュームの厚みがまるで合わない。

後部リアハッチのドアを閉めた時に感じるボリューム違和感。

モールディングラインの段差と絞り込みラインの不自然さ、

開閉時におけるエンクロージャー後の接合部分の高さとチリの違い、

横一列に繋がる曲線美と純正モールディングラインとの違和感。
 

フェンダーエンド部から

リアバンパーの繋がり具合と処理の違和感。
 

ワイドフェンダーのボリュームによって、

3Dラインに対する自然な繋がりが平面的な、

AMGのVer-3の直線ライン的なデザインには、

どうしても無理が生じるために、

フェンダーエンド部とバンパーの

角とのチリが綺麗に合わせられない。
 

AMGのVer-3のリアバンパーが直線ライン的なため、

500のような曲線美デザインとボディーの

サイドクリアランスがどうしても綺麗に埋められない、

これにより隙間が開き専用設計とはまるで掛け離れた

ストレートラインでしかパーツの組み合わせが実現できない。
 

妥協と諦めで目を細めてはイケナイ!
 

本来カタチがまるで違うのだから、

完璧なるフィッティングどころか、イイ加減にしか装着出来ない

こうした問題点はどれだけ考えても基本格好良くはならない。

答えは124の専用設計で無いものは最終的には違和感しか残らない。
 

無いものは無い!

仕方が無い!

そして諦めていた曲線美。
 

こうして500ワイドボディーの曲線美に対して

造形美の黄金比で問題点の全てを高次元にて解決させました。

撮影画像をご覧くだされば今までは決して解決出来なかった、

124ワイドボディーに対する細部のクオリティーが綺麗に伝わります。
 

品質と完成度の神様は小さな小さな細部にこそ宿る!
 

AMG E320T 3,6に
ワイドボディー500ラインとの贅沢な融合。

そしてGT-3 RSに採用される、

ポルシェPCCBブレーキシステム

GT−3 RS 純正 6PODブレンボキャリパーと

380mm大口径ドリルドローターとの組み合わせと

19インチポルシェサイズの軽合金鍛造アルミの絶妙なる組み合わせ!


ポルシェのGT-3の本格派PCCBブレーキシステムを、
124のワイドワゴンへさりげなくインストレーションさせられたら?
人間の欲望とは本当にキリが御座いません。
19インチのポルシェサイズのアルミも同時に考えております。
フロントは8,5J-19  そしてリアは12J-19に
GT-3 RS  サイズのタイヤ幅305なんて
パロディーがもしも実現できたらそれこそ面白そうです!

 

AFF-1   今後の流れにご期待下さいませ!


 

Toshifumi Kako



12764814_1131598516873265_1718727103230901331_o

 










12764427_1131598466873270_5003705439258514621_o











AFF1 E320T3,6  Haneda_DSC9551











12783545_1131598456873271_7820000273226363923_o












955  AFF  Kako  _DSC0240












12747343_1131598406873276_8906832043493467274_o












12747474_1131598360206614_3748319718748691650_o




 






26fb6498
 







c9fb8958
 








10945699_927767403923045_7377593777286412277_o
 












12496346_1131598500206600_4373146959024881922_o

 







10945782_927767430589709_7019045820026105449_o
 









9b0ff706-s
 







e0248fb9-s
 








AFF1_0219__DSC0652-638x960
 








117e0439

 







3333333 _DSC0070
 








955 955 955 _DSC1354


 






6  Wagon  0212 _DSC5676

 






6  Wagon  0212 _DSC4829
 







AMG  E320T-3,6_DSC4121
 









997  911 _AFF3124

 










GT3 _DSC0091













GT3  997  Kako  _DSC1014













20141128100324fileData-files2378



 









Df  997  GT3-RS  1218_AFF8972

 










1421149_670247646341690_98066885_o












997   AFF30215












9555-1200x685












5649b14b












55555555_DSC2327




 

新しい可能性とは何か? 124メルセデス ワイドボディー専用に開発される 鍛造アルミ19インチ計画について!

12716048_1126599230706527_4265437829509286000_o


124092 ステーションワゴンとしての可能性を考える!


 

新しい可能性とは何か?

124メルセデス
ワイドボディー専用に開発される
鍛造アルミ19インチ計画について!

本当に求めるべき内容は、
19というサイズアップ製品のサイズ感では無く
19を選択した時に同時に手に入る
そのクリアランスとしての隙間でした。


 

AFF SPORTS CLASSIC 22
ポルシェカイエン955専用の
鍛造アルミが製品化されるまでに
約5年の歳月が掛かりました。
最初の企画発案からデザインを繰り返し、
試行錯誤や改良と手直しと
デザインの微妙なるカスタムを得て、
最終的にはバージョン5まで辿り着き、
ようやく製品として誕生させて頂きました。

 

おかげさまで理解力溢れる
皆様の熱いご協力も御座いまして、
限定生産本数は完売一歩手前となりました。

 

SPORTS CLASSIC 22
試作モデルもモチロン事前に、
数セットだけプロトを製作させて頂き、
厳しき道路にて実際に走らせ走行テストに
テストドライバーも含めて色々な方にお願いし、
耐久性や感覚の違い
またフィーリングチェックに、
長時間の高速走行テストを
何度も何度も行いました。

こんな事は本当は販売店側が
試みる実施テストではなのですが、
1個1個のプロセスこそが
実は大切な流れだったりもします!
 

滲み出る魅力は
細部から艶となって輝き始める。
 

こんな言葉のフレーズを
何処かで見掛けました。
美しきデザインの中にこそ、
製品哲学としての機能美が
本当の意味で宿らなければ、
生まれ出た製品としての魅力は
少しも表面には引き出されません。
 

製作コストが高い時間の掛かる
製造方法の選択。
鍛造圧縮製法という
最高級の素材に対して、
考えられる最高の設備で
誕生して来るこれらの製品。
 

日本国内でこれほど優秀なる
精度の高きアルミ鍛造ラインを、
キチンとプロセスを踏まえて
造れる技術環境が存在しているのです。

製品に対する材質も同じく
最高水準のクオリティー追求をテーマに、
本格的な技術力と品質との高次元融合でしょうか?

製造会社としてストレートに依頼すれば
応えてくれる環境の存在。
 

何も無い段階から方向性と順序を得て
入念なる打ち合わせの元に一緒に企画です。

新しく新規で1から製品を製作する試み、
あるロット数の前提条件は御座いますが、
製作して下さり具現化出来る
素晴らしき歴史と環境が既にあるのです。

出来上がった既存のブランドや名の通った製品を、
いつまでも必要以上に追い掛けるのではなく、
0からお願いしてまた新しく造ってもらう事にしました。
 

最終的には、外観上の曲線美に通じる
デザインを互いに徹底的に話し合い
より良い方向へと正しく決めて行ければ
良いだけの事なので御座います!
 

EURO FIVE 18 から
19年の歳月が経過しました。
 

メルセデスワイドボディー専用で開発された、
18インチのEURO FIVE鍛造アルミは、
イタリアはテクノマグネシオ社の既存のデザインを引き継ぎ、
日本国内にて17インチ規格から18インチへと、
再生産ライセンスの許可を日本の代理店ジーラさんから、
話し合いの結果製造販売の許可を引き継ぎ生産させました。
 

今度は18インチ規格から19インチサイズで、
数量限定生産で企画を考えております。
 

何故19インチなのか?
と簡単に説明させて頂きますと、
時代の深化は制動装置の世界にも変動が御座います。
 

最大径として18インチ時代であれば、
ローターマックスのクリアランスは
360mmサイズが今までが最大口径装着キャパでした。

この強化ブレーキのRDD社製 360mmサイズから
ポルシェオプションのGT3 に装着させている
PCCB対応の純正6POD / 380mmの
大口径ローターの装着を密かに計画させています。
 

次なる制動装置新時代の最先端のテーマとしては、
強化ブレーキシステムは
997ポルシェGT-3 に奢られた上級ランクのブレーキKIT
制動装置としての世界観と実現を狙います。
 

現在の8POD 360mmの上を狙う
フロント380mmの世界でした。
911新時代に対応させた
メルセデスとして考えられる最高のシステム。
ポルシェブレーキングシステムの再構築なのです。

そこでクリアランスの問題として
アルミの19インチ化にシフトなのです。
 

500E時代にご提案させて頂いていた、
強化ブレーキシステムとしての主流は、
最初はポルシェの993ターボの流用で、
ブレンボ4PODを採用するのが主流でした。

ローターは初期の時代には
320mmからブラケットの改良で336mm
次はポルシェ964の4POD
ブレーキキャリパーに336mmの組み合わせ、
社外製品ではブレンボ社の提唱する
ブレンボKITでF50システムと336mmでした。

この流れから8PODと360mmの
組み合わせに流れ現在に至ります。
 

時代は3年単位もしくは5年周期で深化を繰り返します。

20年の歴史で考えれば
リファインとしての転換期を迎えます。
19インチ化によって実現出来る可能性は、
本質的な安全性と
観られる美しさとの融合なのかも知れません!
 

候補はEURO FIVE 18インチからの、
正常進化論としてのバージョンアップとさせて頂きたく思います。
 

これは既にEURO FIVE 18インチを、
現在愛用装着もしくは所有されている
124オーナー様限定での条件付きなるご案内で御座います。

販売終了後のリピート再生産と再販は一切考えておりません。
本来の限定販売品とは契約にも似た希少な数との約束と、
限られた短い期間に入手して頂ける方だけの、
特別なる価値観としての恩恵も同時に深く含まれます。


中途半端な褒め言葉など要らない!


 

SPORTS CLASSIC 19 FORGED
FOR MERCEDES 124
今後を楽しみしていて下さいませ!




 

Toshifumi Kako




 

0b4c693d












88f2310c













Df  997  GT3-RS  1218_AFF8972












cd1fd128













37df3d5e













img_0













26fb6498













AFF-1  _DSC0374












1239100_663804573652664_569808172_o












997  911 _AFF3177













997  _DSC1608










AFF3 _DSC0684










12139939_882261718526188_5842245537870149073_o









12671781_1124875740878876_8468900904812055487_o










66666666_DSC8169











____993DSC_0222













12716048_1126599230706527_4265437829509286000_o


W124
 
Wide version 
dedicated forged aluminum plan
 
It's as 19 inches 
SPORT CLASSIC 
FORGED 19 

Wide Body 124
 
This is also sincerely love E320T-3,6
Heated demand that of the jewels 
you from the Haneda!
 
AFF 500 dedicated Porsche CAP-compatible
Next possible 19-inch 
due to the EURO FIVE 18 Discontinued
 
Is being devised a 19-inch
forged with excellent roundness lightweight.
Of large diameter reinforced brake system
The gap problem of rotor clearance
It was positively considered.
 
Porsche Cayenne of 955 series FORGED 22
Although the following was considered 
a 911 series in the flow of this product,
124 is a new possibility and devised 
a 19-inch by 22 anniversary of the series.




997  911 _AFF3177











997  GT3  1107 _DSC7560












AFF3 _DSC0684













GT3   60889_676140182419103_493900698_n













W124  ワイドバージョン専用の鍛造アルミ計画 それは19インチとしてのSPORT CLASSIC  FORGED 19 Wide Body 124


12113455_882261518526208_525634594594476370_o


W124

ワイドバージョン専用の鍛造アルミ計画
それは19インチとしてのSPORT CLASSIC 
FORGED 19 Wide Body 124
これもE320T-3,6を心から愛する
羽田さんからの熱き要望なので御座います!

AFF 500専用ポルシェCAP対応の
EURO FIVE 18 生産終了に伴い次なる可能性の19インチ
軽量で真円度に優れた鍛の19インチを考案中です。

大口径強化ブレーキシステムの
ロータークリアランスの隙間問題を
前向きに考えました。

ポルシェカイエン955シリーズのFORGED 22 
この製品の流れで次は911シリーズを考えましたが、
124シリーズの新しい可能性と22周年記念で19インチの考案です。


12185228_882261451859548_4741781493882342935_o

 








12139939_882261718526188_5842245537870149073_o










12185332_882261375192889_1580548917578385400_o










12191372_882261515192875_6404665942552118602_o






AFF955SPCA










12657810_1124875744212209_5984660976092689842_o



 







12671781_1124875740878876_8468900904812055487_o

 

W124
 
Wide version
dedicated forged aluminum plan
 
It's as 19 inches
SPORT CLASSIC 
FORGED 19

Wide Body 124
 
This is also sincerely love E320T-3,6
Heated demand that of the jewels
you from the Haneda!
 
AFF 500 dedicated Porsche CAP-compatible
Next possible 19-inch
due to the EURO FIVE 18 Discontinued
 
Is being devised a 19-inch
forged with excellent roundness lightweight.
Of large diameter reinforced brake system
The gap problem of rotor clearance
It was positively considered.
 
Porsche Cayenne of 955 series FORGED 22
Although the following was considered
a 911 series in the flow of this product,
124 is a new possibility and devised
a 19-inch by 22 anniversary of the series.


 

AMG E320T-3,6 Time of flow 22 years 22年の時間の流れ

10914886_930996390266813_858634405278554264_o


AMG E320T-3,6 
22年の時間の流れ
 

W124をSPORTS 2シーター仕様に変更すると面白い
20年経過の年月で2シーター仕様を考える。
乗車定員7人乗りが可能な環境から5人を排除する行動は
シンプルなスポーツカーに改造させる醍醐味も味わえます。
1ナンバー登録のスポーツトラックという最終的な選択で御座います。

 

年間を通じてこの車に
何人乗車の思い出があったのだろう?
深く思い起こせば
せいぜい乗ってもドライバーを含めて3人くらいか
時々4人くらいの乗車定員だった記憶くらいしかありません。

 

From Seven to two 7から2へ

 

車検証上に
「乗車定員2人乗り」とスペック表記されると、
不便というよりは何故か孤高なる空気感。
スポーティーで少し贅沢な気分が漂います。
便利でマルチである必要を個人で、
その恩恵の本質を感じられないのであれば
他のメリットを考え思い切って変更手続きなのです。
思考哲学では御座いませんが、モノは考えようで
あれやこれやとなんでも欲張るのではなく
どう自分としての環境に理論的に向き合うかが、
人生の醍醐味でもあり究極な面白さなんだと思います。



12657810_1124875744212209_5984660976092689842_o



 

AMG E320T-3,6

 

Time of flow 22 years

 

Interesting to change the 
W124 to SPORTS 2-seater specification
Given the two-seater specification in years 20 years elapsed.
Action to eliminate the five people 
from riding capacity seven-seater capable environment
Real thrill to be converted into a simple sports car you can enjoy also.
That sport track of 1 number registration jewels a final choice.
In this car throughout the year
Memories of many people ride wonder there was?
Deeply Recall if
Or about three people, including the driver even at best riding
Sometimes there is only enough memory
was riding capacity of about four people.
From From Seven to two 7 to 2
On the car verification
When the spec is referred to as a "riding capacity two-seater",
Why apart from others Naru air feeling rather than inconvenience.
Sporty in drifts luxurious mood a little.
In individuals need to be a convenient and multi,
If you do not feel the essence of its benefits
It changes the procedure to take the plunge think of other benefits.
It is not in the thinking philosophy, but things will consider
This and that and not anything greedy of
Is whether face theoretically to the environment as their own,
I think also there with'm ultimate fun in the best part of life.

 

Toshifumi Kako

10012284_930997373600048_1105887308885643472_o












12697220_1124876274212156_8231243726872285011_o











12716046_1124876134212170_3904106857565254318_o












12716177_1124876760878774_5716860395688151226_o













12694488_1124875904212193_687011709493280223_o












12697468_1124876237545493_1031117837530400261_o








 



12695081_1124876794212104_7100429267418686416_o











5555555_DSC0015










12711286_1124875944212189_1855112442454908519_o












12694620_1124875860878864_7917859993842296543_o













12697199_1124875784212205_9099544484236602321_o












12697419_1124876374212146_3448325422598925961_o











12697220_1124876414212142_1076286313771293584_o










12697393_1124876094212174_1481381210848335985_o












12657810_1124875744212209_5984660976092689842_o-1












12694887_1124876230878827_2170362435243115897_o












12657789_1124875907545526_2413310479888440540_o













12671781_1124875740878876_8468900904812055487_o














AMG Gallery Photo image
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力
Toshifumi Kako 1966