AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

W124 is the Mercedes-Benz internal chassis-designation for the 1985 to 1995/96 version of the Mercedes-Benz E-Class. The W124 models replaced the W123 models after 1985 and were succeeded by the W210 E-Class after 1995.E-1 Station Wagon 2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

2016年06月

WDB 124092Fボディーへ最高級の制動装置を考える!


20159930-s




24年目のメモリアル
メルセデスのワゴンへ
スポーツセダン500以上のブレーキ装置としての、
ポテンシャルをこの時代になってから色々と考えました。
Ver-2の4輪制動装置新時代を考えると題しまして
ブレーキシステムの根本的な見直しをと考えております。

大昔20年前に憧れだった、
かつてのポルシェブレーキシステムの位置と、
現在でのオプションで選べる少し上行くランクのPCCBシステム。 
究極なる制動装置としてのブレンボブレーキでは当然ですが、
技術も素材も含めて大きな深化の違いが御座います。

さてさて WDB  124092Fボディーでパロディーです。
そしてポルシェは911シリーズのハイエンド997後期に奢られる
オプションのPCCB ブレンボシステムとしての存在とその魅力。

18インチアルミ装着時の限界は
8ポッドブレンボに360mmのRDD社製ローターが
今までは最高の組み合わせでした。
ポルシェと同じ380mmのローターを
あえて500スポーツセダンでは無く124ワゴンへと
インストレーションさせてみたくなりました。 

19インチとしての空間隙間の確保は、
制動装置の問題を解決させる為に必要な、
いわば先行投資としての問題で御座います! 

アルミが先か?ブレーキが先か?
肝心なのはバランスとその制動装置が持つポテンシャル! 

PCCB  997専用のイエローの 6POD キャリパー 
そして 外径 380mm/34mmドリルドローターと、
19インチ鍛造アルミとの相互関係性を考えてみました。

FORGED  19 
  
SPORTS CLASSIC アルミとの組み合わせ!
リアも911 GT-3と同じくポルシェ純正 
4POD 350mm/28mmドリルドを選択です。
今までの18インチの限界サイズでもあった
ブレンボ8POD / 360mmからの脱却を狙います。

憧れのポルシェシャーシセッティングとして、
2016年現在で考えられる最高峰を目指すなら、
997シリーズの GT-3 RS Mk-2 のオプション品番
新車オプションとして存在するブレーキシステムが御座います。

ポルシェ911シリーズのハイエンドPCCBキットを
そのまま124ワゴンへ移植予定の発案なのです。
鍛造 SPORTS CLASSIC 19インチアルミは
この為の事前準備なので御座います!
単純にアルミサイズとしての19インチが履かせたいのでなく、
本格的なブレーキを装着させたいという発想なので御座います!

フロントサイズは
お約束の 8,5J-19 
リアはGT-3サイズでお馴染みの
12J-19で305サイズの
タイヤを考えております。

SRSの関係で
トラクションセンサーとの
相性を只今計算中です。
通常の124ワイド500ボディーでは
このリア12Jサイズは装着不可ですから
新しくボディーもアルミに合わせてカスタム予定です!
このサイズとブレーキを装着させる為に 
E62Tワゴンをベースに製作させるかも知れません!
完成まで今しばらくお待ち下さいませ〜!


Toshifumi Kako






 
e0248434_22173971









29d2c658-s











5f26ca10-s











f221cb98-s












16cf2d82-s











5796c641-s












350aac70-s












0d071227-s











fb079144-s









f221cb98-s








5f26ca10-s



24 anni del Memorial
Mercedes al carro
Di come berlina sportiva più di 500 del sistema frenante,
Ho pensato molto da quando il potenziale in questa epoca.
Ver-2 del dispositivo di frenatura a quattro
ruote aveva diritto a pensare in una nuova era
Noi crediamo che una revisione
fondamentale del sistema frenante.

Era desiderio di molto tempo fa 20 anni fa,
E la posizione del precedente sistema frenante Porsche,
Sistema PCCB di rango per andare un
po 'a scegliere un'opzione nella corrente.
Naturalmente si, ma nei freni Brembo come
l'ultimo diventa dispositivo di frenatura,
Tecnologie, tra cui in gioielli grande differenza
di materiale di approfondimento.

Beh, è ​​una parodia
del corpo WDB 124092F.
E Porsche è Ogora alla fascia
alta 997 in ritardo nella serie 911
Presenza e la sua attrattiva come opzione
di sistema di PCCB Brembo.

18 pollici limitano al momento dell'alluminio divisoria
8 pod Brembo è RDD fabbricato rotore di 360 millimetri
Fino ad ora era la migliore combinazione.
Il rotore della stessa 380 millimetri Porsche
Abbiate il coraggio di 124 carro
piuttosto che 500 berlina sportiva
Ora voglio cercare di installazione.

Assicurarsi che il divario
spazio come 19 pollici è,
Necessarie per risolvere il problema
del dispositivo di frenatura,
Per così dire gioielli un problema
in quanto investimento prima!

O alluminio è il primo Se il freno è primo?
Potenziale La linea di fondo è di avere un
equilibrio e il suo dispositivo di frenatura!

PCCB 997 6POD pinza di colore giallo dedicato
E un diametro esterno 380 millimetri / 34 millimetri forato rotore,
Il rapporto reciproco con i
19 pollici in alluminio forgiato provato a pensare.

FORGIATO 19
  
La combinazione di alluminio classico sportivo!
Posteriore, come anche la 911 GT-3 Porsche genuino
Si seleziona la 4POD 350 millimetri / 28mm Forato.
Era anche una dimensione limite di 18 pollici fino ad ora
Ha lo scopo di rompere con Brembo 8POD / 360 millimetri.

Come un desiderio di regolazione del telaio Porsche,
Se lo scopo del picco più alto da considerare nel 2016 entra,
997 serie di GT-3 RS Mk-2 del numero parte opzioni
C'è un sistema frenante che esiste come una nuova opzione.

Il kit PCCB high-end della serie Porsche 911
Come è 124 è il frutto di trapianto in programma a carro.
Forgiatura SPORT CLASSIC in alluminio da 19 pollici è
gioielli Pertanto nel pre-preparazione di!
Semplicemente non vogliono indossare
in alluminio da 19 pollici, come dimensioni,
Quello dei gioielli voi l'idea che si desidera
montare il freno a tutti gli effetti!

dimensione frontale
Promette 8,5J-19
Posteriore del familiare nella dimensione GT-3
12J-19 di dimensioni 305
Crediamo che il pneumatico.

In relazione al SRS
Il sensore di trazione
La compatibilità è ora calcolo.
In un tipico corpo largo 500 124
Dal momento che questo formato
12J posteriore non è essere montato
Nuovo corpo è anche un piano
personalizzato per adattarsi al alluminio!
Per montare questa dimensione e freno
Il carro E62T potrebbe essere prodotta sulla base!
~ Si prega di attendere un po 'di tempo per completare!


Toshifumi Kako

如何なるコンディションからでも復活は可能!WDB:1240921F

55555555_AFF7930



Mercedes Benz   E320T  Wide Wagon      2016  06  29 

如何なるコンディションからでも復活は可能!WDB:1240921F 

ストレートシックスM104  DOHC  3200ccエンジン
絶滅危惧種でお馴染みの6気筒エンジンの魅力は、
簡単には活字や画像そして言葉では表現出来ません!
 
最近では本社のメルセデスも
またストレートシックス直列6気筒エンジンを
最近になって復活させる計画があるようですが、
最新式の現代の事情で開発された新型6気筒エンジンと
クラシカルな名器 M104ユニットをキーワドの6として、
ゴチャ混ぜの同一線上で性能やスペックを語っては行けません!

流通コストと車両コンデョションと相対的な価値とは?

程度の良い格安中古クルマなんてのは、
そう多くは都合良くは存在していないという事実を知ろう! 

何故安く入手出来るのか?

それは問題点が数多くあるからなのかも知れない。
発想の逆転では御座いませんが、
問題点の少なく程度の良いクルマは、
天文学的に販売金額もそれに比例して高いのです。

それではその残された問題が、
その入手される方にとって、
不可能な領域でない場合は
どう判断すれば良いのでしょうか? 

問題点は当然ですが人によっては十人十色で色々です。 

復活計画と題しまして
W124の蘇生を根本的に考えて見ました。
 
重大な事故車や水没車や訳あり曰く付き車両以外なら、
どのようなコンディションであっても124は完璧に蘇ります。
 
肝心のエンジンやミッションやエアコンなんてのは
20年も経過していたらお決まりの消耗部品なんです。
足廻りやブッシュ類としてのゴム類や樹脂パーツも
これまた自然界では朽ち果てるのが宿命の全部消耗部品なんです。


もしかして身体だけが最初から目的だったんですね?

そうなんです! 

ベースとしてのボディーをどう手に入れるのか?
外観の器と内側の内燃機関としての中身を分類して考えると、
楽しさは意外なる近道を突発的に導いてくれるのかも知れません! 
ボディー塗装のコンディションが悪くてもエンジンが不調でも、
ATが多少滑っていてもそれは年齢が年齢ですからあたり前なんです。 

新車のようになんでもかんでも全てが
健康的であたり前という思考回路のまま、
街で売られているような中古車両なんかに手を出しますと、
良いところに眼をやるのではく駄目なところだけをネチメチと探し出す、
完璧主義者さながらの粗探しの気に入らない日常が始まります!

基本ベース車両をどう見極めるかが大きな分かれ道なので御座います! 

全体的にしっかりとしたコンディションでなくても、
愛情を持ってキッチリと蘇生させれば良いだけのコトで御座います!
全ては完璧に生返る!という基本信念さえ持ち続ければ、
中途半端な損得勘定や相場観なんてのを気にして
イチイチ滅入っていたのでは何も解決は致しません!

最初から全てが保証されているコンディションキープの快適環境なんてのは、
保証パックが約束された新車以外では正しくは存在しておりません。

中古車両は全部自己責任で修理改善させて行くのが基本的な流れなのです。 

先に損を覚悟でキッチリとした行動を起こせば、
奇跡のタイムマシンの恩恵は、20年前の車両が綺麗に蘇る!
 
ストレートで最短とは云えませんし、
また完成までの時間を含めて遠回りするかも知れませんが、
必ずや後からその大きな恩恵という魅力に行着きます。
本当の満足感とは結果として気持ちの中で授かれるのだと思います。

レストアなんて言葉はまだまだ使えない年式のW1240921Fボディーですが、
レストアレベルでの全塗装にリアオーバーフェンダーの作り直し作業。
それから消耗部品の徹底的な長期プランとしてのカスタムモディファイ。
手を入れて行かねばならない課題や問題の箇所は沢山あるほうが、
挑む喜びや醍醐味も面白さもまた想像以上に格別なのです。
朽ち果てたようなオンボロボディーであっても、
愛と時間と忍耐力があればそれはそれで完璧に蘇ります! 

将来はM104型DOHC  6気筒エンジンの最高峰3,6を積むという計画。

AMG  C36 スポーツセダンのコンプリート車両を
贅沢にもエクステリアとしてのボディーを考えずに、
純粋にエンジン本体を目的とした部品取り車両として考えた時! 
外観なんてのは気にしなくても良いという発想が生まれて来ます! 

それではEクラスはどうでしょうか?

年式は1993年10月以降のボディーで
E280もしくはE320であれば、
コンピュターASSYの移植も含めて
ボルトオンでお引っ越しが可能なのです。
DNAが共通する拒絶反応の非常に少ない
喩えるのであれば同じ親族と共通する
適合が可能な車体構造という事なのです! 

心の綺麗なC36から心臓移植で
ボディーの綺麗な124へお引っ越しという事です。

この組み合わせとプライスゾーンとしての
バランスをどう判断させるか?

時代が仕掛けてくれた壮大なる恩恵と
理解出来るヒトは正直少数かも知れませんが、
 AMG  C36 スポーツセダンは
世界的にも爆発的に売れました。

運良くもAMGの最高峰
3,6エンジンが奢られていたのです。 

C36 スポーツセダンには
名器 M104ストレートシックスエンジンが
惜しみなく搭載され、
大量生産に切り替えられた恩恵で
流通価格も非常にリーズナブルだったのです。

中には信じられないくらい
二束三文に近いようなプライスで
外観は汚くてオンボロでも、
その心臓部はまだまだ充分に活かせる素材が
市場には数多く出回って御座います。

これでしたら思い切って AMG  C36ごと1台
コンプリでドナーとして購入出来る時代なのです。
 
メルセデスの傘下に加えられた大量生産&拡販された
希少で稀なスペシャルマシンとしての
特質素材を持ったお宝クルマだったのです。 

3,6  ストレートシックスは絶滅危惧種!
V6とは違ったそれはまた大きな魅力が宿ります。
M104型DOHC  6気筒エンジンの最高峰3,6は
言葉には表現出来ない何とも云えない素晴らしさ!
スポーツトラックスタイル1ナンバーとして、
構造変更も含めてクラシックカーの世界観を塗り替えます!
完成後は生涯を共にするくらい愛おしくそして飽きない相棒!
徹底的な日常の足車としてさぞかし大活躍してくれる事でしょう!



Toshifumi  Kako  







55555555_AFF7903











55555555_AFF7950












55555555_AFF8040












55555555_AFF8059












55555555_AFF8087












55555555_AFF8112











55555555_AFF8119












55555555_AFF8143










55555555_AFF8181











55555555_AFF8232










AMG E320T 3,6 Wide Wagon 2016 06 15

13442476_1207977185902064_9079001270094596711_o


AMG E320T 3,6 Wide Wagon  2016  06  15  

今日はストレートシックスM104  DOHC  3,6エンジン
6気筒で行こう〜!の記念日なので御座います。

3,6  ストレートシックスは絶滅危惧種!
V6とは違ったそれはまた大きな魅力が宿ります。
M104型DOHC  6気筒エンジンの最高峰3,6は
言葉には表現出来ない何とも云えない素晴らしさ!
スポーツトラックスタイル1ナンバーで
徹底的な日常の足車として大活躍。

Toshifumi  Kako  



13432296_1208043582562091_6674453005029677240_n













777777_DSC0299













13442392_1208043482562101_6940339828337010986_n











13450878_1207980295901753_6186885654278887207_n












13442541_1208043319228784_9200629415097156220_o










13391469_1208040005895782_6637227982793516982_o












13403314_1208039909229125_3625300126528340579_o












439402c9-s




雑誌 KKKベストセラーズ社 

「一個人」にて見開きカラーで
AFF  20周年記念特別を掲載して頂きました。

112ページにて
合計5種類の作品を
発表させて頂きました。

1994年の6月から数えて
22年の月日が流れました。
そして23年目に突入で御座います!

あえて時計専門雑誌ではないところに、
静かなる本質的な楽しさが滲み出ます。
 

2016年07月号に掲載。







84755925-s












777777_DSC0009











125245b3-s














EPSON001













13432296_1208043582562091_6674453005029677240_n













EPSON004










13442476_1207977185902064_9079001270094596711_o













5c059294-s














3e0ef08f













AMG E320T 3,6 Wide Wagon 2016 06 05

555555555_DSC0709


AMG E320T 3,6 Wide Wagon  2016  06  05  

今日はストレートシックスメモリアルワイド500
6気筒で500仕様の記念日なので御座います。

3,6  ストレートシックスは絶滅危惧種!
V6とは違ったそれはまた大きな魅力が宿ります。
M104型DOHC  6気筒エンジンの最高峰3,6は
言葉には表現出来ない何とも云えない素晴らしさ!
スポーツトラックスタイル1ナンバーで
徹底的な日常の足車として大活躍。

Toshifumi  Kako  


55555555_DSC0184









AMG Gallery Photo image
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGON 1ナンバースポーツトラック 継続車検で御座います! 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGON 1ナンバースポーツトラック 継続車検で御座います! 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力
Toshifumi Kako 1966