AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

W124 is the Mercedes-Benz internal chassis-designation for the 1985 to 1995/96 version of the Mercedes-Benz E-Class. The W124 models replaced the W123 models after 1985 and were succeeded by the W210 E-Class after 1995.E-1 Station Wagon 2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

2016年08月

「なぜ、W124が魅力的なのかを超個人的な偏見的な感想です」

img_10






「なぜ、W124が魅力的なのかを超個人的な偏見的な感想です」

 

W124メルセデスを私が愛して
やまないことの理由をこれまで
何度も述べていますが、
その理由を改めて考えてみました。

W124は「作り込みのレベルが高い」とか、
「オーバークオリティなんだ」とか
言われていますが、果たしてそれだけなのでしょうか?

私が思うに、前述の理由だけであれば、
実はもっとレベルが高い車は他にもあります。
具体的に言いますと、W123です。
W123とW124を並べてみると、
金属感含めた素材の良さではW123に
軍配があがります。W124は
プラスチック感が見えてしまうのです。

ですから、クオリティという部分だけでは、
W124が好きであるという理由にはなりません。

では一体なんなのか?

私が思いますに、
それは「500E」という存在があるからです。
W124にはその頂点に500Eというとんでもない
レベルの名車が燦然と輝いており、
その派生モデル(実際には逆ですが)として
W124という存在があるように思うからです。



13909415_1258025410897241_8918812797772863063_o

 

W124のスタイリングはまさに
メルセデスという女性の名前が
表すような女性らしい気品あるスタイルに見えます。

しかし、W124を所有しているオーナーであれば、
やはり500Eのスタイリングには興味があると思うのです。
「自分の所有しているW124を500のようなスタイルにしてみたい」
そう思うのも当然ではないか?と思います。

私はW124のデザインには
どこから見ても嫌なところがないと
思っておりますが、実は一箇所だけ
我慢ができないところがあるんです。

それはセダンもワゴンもですが、
ナローボディのリアフェンダーのデザインなんです。
リアフェンダーと言いますか、
タイヤハウスを含めてのデザインが
どうしても好きになれないのです。

それまではそれほど気にはしていませんでしたが、
500Eの素晴らしいデザインと比較した場合、
私にはナローボディのデザインでは我慢ができないのです。
語弊を恐れずに言いますと、
「リアのデザインは手抜きデザインだ」とさえ思います。

フロント・サイド・リアにエアロパーツを
装着すれば、かなり目立たなくはなりますが、
やはり限界があります。
そういうこともあり、
私のワゴンは500ボディに変更しています。

一流な職人にお願いしますので、
費用はかかりますが、自分が大好きな
クルマである以上、自分の気に入らないところが
あってはダメなのです。

それこそ自分に嘘をついて乗るのは嫌なのです。
大変失礼な文章であり、気分を害されるかもしれませんが、
これは私の個人的な意見です。
本当に愛しているクルマであるからこそ、
私はそこへの投資は惜しみません。

現在は現金でなくとも
クレジットという魔法のアイテムがあります。
自分の車を自分の好きなように
作る楽しみを味わうのであれば、
中途半端なレベルではなくて、
一気に行くという潔さも必要なのかもしれません。

500Eのスタイリングを自分のものにした時の感動は、
乗り続ける時間の全てに影響するほどの
高い満足感を与えてくれること間違いありません。



文章 廣川 俊憲 



AFF1_0219__DSC0652-638x960

 










8819b2f6

 









 

押川さんのインテリアトータルリフレッシュ計画 2016 08 15 月曜日 W124092 ボーナイトワゴン

5d685ab8-s


押川さんのインテリアトータルリフレッシュ計画 
2016 08 15 月曜日 
W124092 ボーナイトワゴン

インテリアを自分好みのセンスで仕上げる醍醐味。
中途半端なクオリティーでは後から仕上げる
その喜びに値する意味すらも無いのかも知れない。
こんな言葉が持つ意味を深く考えてみました。

かれこれ押川さんのメルセデスは
20年以上が経過したS124ワゴンで御座います。
型式 WDB124092モデルのしかも、
17万キロ以上の走行距離が誇る
ロングラン車両なので御座います!

自分自身が本当に気に入った124は
かけがえのない宝モノなので御座います。 
そしてお気に入りの素材で仕上げる
究極なる自分だけのインテリア空間の創造。
拘りのシートの選択から始め天然素材の本物のWOOD素材。
自分流のセンスで仕上げるカスタムモディファイの醍醐味。

天然ウッドのチェスナットで仕上げるインテリア素材。
ウッドパーツにレザーカスタムの組み合わせは、
まさに自分だけの特別なる空間の創造で御座います。

押川さんは最初はRECAROのシート2座席の交換でお考え下さいました。
モデルC-CLASSIC 2座席の入れ替え相談から始まりました。
あれやこれやと話しは盛り上がり同じ素材でこの際ですから、
ワゴンTモデルのリアシートASSYの張り替えを含め、
内張り素材 Aピラー左右 Bピラー
左右  Cピラー左右  
リアエンドのDピラー左右 に天井パネルエンドカバーと夢は広がり、
センターコンソールとダッシュボードメインにまで
レザーカスタムの夢は拡大だったのです。
お約束のドア4枚を始め、
ドアグリップ前後左右の4カ所に
フロントドアのロアーボトムの交換作業、
色々な箇所が上質なるジャーマンレザー素材によって
124リフレッシュ計画として徹底的にカスタムされる予定なのです。

途中で大分の廣川さんの影響もあり、
RECAROのモデルC -C-CLASSIC 2座席から
シートが急遽変更になりました。
スイッチがたくさん組み込まれたCSEでした。
RECAROのモデルCSE2座席へとチェンジされました。
革素材の色とステッチと組み合わせの打ち合わせを
AFF-1   横浜本店で打ち合わせです。


Toshifumi  Kako  






320a107a-s











761b867d-s










1bdb63ba












9b920fc4-s













cfe39a54-s











afcec001-s











666_DSC0645












fe8f5895-s











810aec0e














df6dbbf8-s














46514fc9-s












329ce8ea












5d685ab8-s





Oshikawa's Interior total refresh plan
 
2016 08 15 Monday
W124092 Bo Night wagon

Real thrill to finish the interior
of their favorite sense.
It might not be its meaning to finish
later in the half-baked quality.
I tried to deeply consider
the meaning of these words.

Oshikawa's Mercedes
was older than 20 years
Model WDB124092 model addition of
Mileage of 170,000 kilometers abnormalities
jewels in the long run a vehicle!

124 himself was really like the jewels
in the irreplaceable treasure things.
And the ultimate become interior space
finish in your favorite material creation.
Real thrill to finish in the sense
of their own flow starting
from the seat selection of insistence.

Mr. Oshikawa The first began with a
model C-CLASSIC 2 seat of RECARO.
Ceiling and the dream to the
A-pillar B-pillar C-pillar D-pillar
to the rear seat is spread,
Custom dream up in the center console
and the dash main is an extension.
Including the four-door,
various places is by the German leather
124 is scheduled to be thoroughly
custom as a refresh plan.

There is also a Hirokawa's
influence on the way,
From the model C -C-CLASSIC
2 seat of the RECARO
Sheet has been change to the model
CSE   2 seat of RECARO changed.
Is a meeting a meeting of the combination
and the color and stitch of leather
material in Yokohama head office.


Toshifumi Kako






W124 ワゴンボディー 空を飛ぶように軽く  FORGED 19 AFF SPORTS CLASSIC 開発中

5796c641-s





あれから19年の月日が経過しました。
18インチメルセデス専用のEURO  FIVE から
19インチ鍛造へと深化する時代の幕開けなので御座います。
SPORTS CLASSIC 19 FORGED 只今開発中です。

ワイドワゴンにはワイドワゴン特有の奥深き醍醐味がある! 

124ワイドワゴンを極めるという新しい発想です。 


かれこれ20年間の月日が流れました。
新しく品質もクオリティーも生まれ変わり、
本質的な内容も含めて研ぎ澄まされた
最新式製法による鍛造19インチサイズを只今開発中です。


SPORTS  CLASSIC  19  FORGED  


人間とは欲深い生き物なのかも知れません。
自分の中で究極なるカテゴリーでのポルシェワゴンを造りたい。
カイエン955のDNAと997  GT-3  RSの美味しいところを
贅沢にもメルセデスのワゴン、
124092へ移植させてみたらどうなるのか?

メルセデスのM104エンジンは
ストレート6で既に充分高性能ですから、
シャーシーポテンシャルを997 GT-3  RSと同じ領域、
911  の持つブレーキポテンシャルを124ワゴンへインストールです。
憧れとされる911のPCCB  制動装置を徹底的に高めたい。
欲望とは本当に果てしないものです。

ポルシェブレーキスタイルと世間では騒がれておりましたが、
それは今から20年数年も前の古きブレーキシステムだったので御座います。
 

メルセデスの足回りを本質的で近代的な、
997後期のポルシェセッティングへと深化させたい。
PCCB  ブレンボ6ポッドと380mmの大口径ブレーキローターの採用。
ポルシェメイドと言われても20年前のポルシェブレーキでは、
18インチのインナークリアランスとしての限界は360mmまででした。

憧れのPCCB  ブレンボ6ポッドと
380mmの大口径ブレーキローターを入れる為には
この19インチ鍛造環境が逆に必要だったのです。
ブレーキの構築がメインでアルミのサイズを19鍛造へと流れます。
またこの特注19インチサイズを入れるために,
500ボディーを造って行くという遠回りな面白さと醍醐味も堪りません。

ですが最初はワイドへそのまま装着出来るサイズ、
フロント8,5J-19とリアは10J-19あたりを
初期ロットにてリリースさせたいと前向きに考えております。 
将来的には12J-19の特注サイズで、
ボディーまで造り込んで行くカスタムの領域の2種類です。 

小さくて計量ボディーでお馴染みのあの911ポルシェで、
普通に標準で19インチサイズがボディーに対して奢られております。
最新の991シリーズで20インチや21インチが採用されておりますが、
あえて997後期の最上級オプションの足回り領域に注目してみました。

目的は19インチの鍛造アルミ装着がメインではありません。
メインは本格的な制動装置の徹底リファインからの改善案でした。
997   GT3  RS  の憧れのオプションでおなじみのPCCB  
ブレンボ6ポッドをフロントセクションへと放り込む環境設定だったのです。
これにより実現不可能とされていたローターサイズの実現です。
ドリルド380mmの大口径ブレーキローターを入れる為に開発なのです。


メルセデスの500はまさに、
25年の月日が流れて
クラシックの領域へと辿り着きました。

飽きさせない124最先端カスタムと、
比類無きクオリティーセンスを
この先楽しみにしていて下さいませ! 

AFF   SPORTS  CLASSIC  19  FORGED  只今開発中です。


Toshifumi  Kako  





c1b65894










8e63294a-s








12670921_940857242666635_9066801294082172662_n









8ccca95c-s











13987639_1250515228314926_6015223328680181537_o











5dba671e











12139939_882261718526188_5842245537870149073_o











13938020_1250515008314948_1374066524939969912_o












0c986308












12191372_882261515192875_6404665942552118602_o











13908900_1251457658220683_7404817265331959874_o










6de4eda0-s











12185228_882261451859548_4741781493882342935_o











39f03329-s












13903162_1251458414887274_6315602788576751019_n












12711286_1124875944212189_1855112442454908519_o










0b806113











6  Wagon  0212 _DSC5744











13958085_1250514784981637_6344373343070045747_o













f7cb6605













46fa07bd-s












9128a023-s














991e4af0-s












13987639_1250515228314926_6015223328680181537_o











c346efea












bd8ffe17




SPORTS CLASSIC 19 FORGED



Date from any of the
19 years have elapsed.
From 18 inches Mercedes
dedicated EURO FIVE
Jewels in the dawn of the era of
deepening with a 19-Inch forged.
SPORTS CLASSIC 19 FORGED
is under development.

To wide wagon there is a
wide wagon-specific real thrill!

124 is a new idea Mastering wide wagon.


The month and day of
Karekore 20 years was flowing.
New quality nor reincarnation quality,
It was honed, including the essential content
The forging 19 inches size due to state-of-the-art
production process is in now development.


SPORTS CLASSIC 19 FORGED


Perhaps a greedy creatures and human beings.
I want to build a Porsche wagon
in the ultimate become category in their own.
Cayenne 955 of DNA and
of the 997 GT-3 RS delicious the place
Luxury Mercedes also of the wagon,
What happens when I let ported to 124,092?

Since the Mercedes engine is
already enough in the straight 6,
The same region as
the 997 GT-3 RS chassis potential,
I want to thoroughly increased to the
braking system of the 911 potential.
Thing really endless and desire.

In the Porsche brake style and the world,
but it had been made noise,
It also jewels than it was
before the old brake system
20 years a few years from now.
 

Essential modern
Mercedes of the underbody,
997 want to deepen to the late Porsche setting.
PCCB Brembo 6 adoption of large-diameter
brake rotor of the pod and 380mm.
In the 20 years prior to the Porsche brake
also it is said to be the Porsche maid,
Limit of as an inner clearance
18-inch was up to 360mm.

Longing of PCCB
Brembo 6 pod and
In order to put a large-diameter
brake rotor of 380mm is
It is this 19 inches forging
environment was needed to reverse.
Construction of the brake will flow to
19 forging the size of the aluminum in the main.
Further, in order to add this 19 inches size,
Circuitous fun that go building a 500 body
and the real thrill is also irresistible.

Small weighing body
in that 911 Porsche,
19 inches size in the standard normally
will have been 
Although 20 inches and 21 inches with
the latest 991 series has been adopted,
Dare I tried to focus on the underbody
area of ​​997 late superlative option.

Purpose 19-inch forged is not a main.
Main was the improvement plan from the thorough
refinement of full-fledged braking device.
 
997 GT3 familiar PCCB
in the longing of options of RS
 
Brembo 6 It was environment settings
that throw the pod into the front section.
This is an implementation of
the rotor size which has been
considered to be impossible to achieve by.
Drilled 380mm's the development in order
to put a large-diameter brake rotors.


Mercedes 500 is just,
We arrived traced to the classical
area flows through date of 25 years.

AFF SPORTS CLASSIC 19 FORGED
is in now development.


Toshifumi Kako




13921107_1251458471553935_2538034884519539763_n



AMG Gallery Photo image
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。 2-Seater Sports Track  
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGON 1ナンバースポーツトラック 継続車検で御座います! 
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGON 1ナンバースポーツトラック 継続車検で御座います! 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
  • 羽田さんの36ワイドワゴン100A大型バッテリーの交換作業です。  2017   11  01  水曜日 
AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力
Toshifumi Kako 1966