AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

W124 is the Mercedes-Benz internal chassis-designation for the 1985 to 1995/96 version of the Mercedes-Benz E-Class. The W124 models replaced the W123 models after 1985 and were succeeded by the W210 E-Class after 1995.E-1 Station Wagon 2-Seater Sports Track Style Mercedes Benz E-Class S 124 life  

2017年04月

ASK 価格応談のW124092フルコンプリートマシン 憧れのE320T 最終後期モデルベースのワイドワゴンが入荷しました!

5555555_DSC0736




ASK  価格応談のW124092フルコンプリートマシン 
憧れのE320T 最終後期モデルベースのワイドワゴンが入荷しました!



価格応談扱いの124カスタムフルコンプリートマシンの入庫です。
Mercedes Benz  W124092  最終後期E320Tのワイドワゴンです。
初代オーナーはスペシャルカーズでお馴染みの
あの井沼さんの手掛けた筋金入りのマシンで御座います!

500T ワイドボディーにメルセデスCAPの
EURO  FIVE  18インチワイド500用を装着。
F : 8,5J-18   R  9,5J-18  EURO  FIVE  18インチ 鍛造アルミ
F:ポルシェ993ターボキャリパー355mmのドリルドローターに対して
リアはF360フェラーリのリア専用キャリパーとの組み合わせ!
オーリンズE36T専用のアジャスタブルアッパーマウントが組み込まれ
シャーシ強化も含めてブッシュ類から強化パーツのオンパレード、
124トルクロッドも含めてシャーシ廻りは一通りのチューニングが施された
ある意味希少なスペシャルマシンなのです!

フロントエアロはお約束の
AFFワイドVer 2が装着されております。
そしてリアは現状ですとAMG  Ver  3です。
サイドは500純正エアロの組み合わせ!

これだけでなく気になる室内は、
オールブラックジャーマンレザー仕様の贅沢なる組み合わせです。
ブラウンの純正ウォールナット仕様からAFF特注素材の
タイガーブラックバーズアイウッドへと交換され
ステアリングもスポーツスタイルステアで引き締まって御座います!

フロントシートはPAD  HEAD  LESTスタイルの
RECARO C-CLASSIC左右2座席  
黒い革のジャーマンレザー仕様の左右セットを装着です。
それからダッシュボードから
センターコンソールにリアシートにサードシートの組み合わせ、
ドア4枚のアームレスト部はもちろん
AピラーBピラーCピラーまでもきっちりと
上質なるスムースレザー仕立て!

現在のところエンジンは3200ccのノーマルですが、

M104エンジン排気系チューニングは
オールステンレスの等長ハンドメイドマニホールドから
ツインバレルのE36Tワゴン専用スポーツキャタライザーと
センターマフラーにリアメインマフラーの組み合わせです。

ASK   価格応談となっております!
ご興味のある方は連絡頂ければ現車をじっくりとご覧頂けます!


このマシンをベースにして
近い将来はAMG  3,6リッターの
M104型コンプリートエンジンを載せたいと思いました!

個人的に気になるポイントは
メーター上部の隙間と本革ダッシュボードASSYの
収縮隙間くらいでしょうか?


ブレーキパッドを前後で入れ替え、
アルミホイールの小傷をリペア修理
「ホイール4本オールシルバーカラーにて塗り直し作業」

プラグ6本の交換とエンジンオイルの全量交換

走行距離は実走行で約15万キロで御座います!
年に1万キロ程度の走行距離で考えますと、
約20年以上の時間軸が流れた事になりますと
相対的に考えると距離はある意味少なめと思われます。
さらにタイミングと全体的な走行距離と流れから判断させて頂きますと
予備メンテナンスとしては早い段階でATのOHをしたい季節で御座います!

124カスタムとしてここまでキッチリと仕上げるには、
なかなかの勇気と相当なるセンスと決断力が要求される領域で御座います。
ベースとしても非常にコンディションや完成度も高く、
さらには細かな場所にもきっちりと手が入った
理想を追求した124コンプリートマシンなので御座います。


Toshifumi  Kako  





18278639_1541695409196905_477365227414563498_o










5555555_DSC1067









5555555_DSC1108








5555555_DSC1016







5555555_DSC1007










5555555_DSC1026







5555555_DSC0984






5555555_DSC0894







5555555_DSC0863







5555555_DSC0891








5555555_DSC0844






5555555_DSC0984








5555555_DSC0993









5555555_DSC1001









5555555_DSC1067








5555555_DSC0788









5555555_DSC0805







5555555_DSC0823







5555555_DSC0736



Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日




ASK   

千葉の石井さん E320Tワイドワゴン 1ナンバー継続車検と念願のワイドワゴンリアワイド専用エアロへと124カスタムモディファイです。納車です!2017 04 08

17834947_1509605689072544_5211287284389468061_o


千葉の石井さんがようやく 
AFF500ワイド用のリアバンパー装着で
124コンプリートスタイルがこれにより完成です!

ここまでの道のりは非常に永くある意味大変でした。
モールも組み込んだ仕様で前後を組み付けました。
フロントとリアを同素材で仕上げるこの拘りが魅力です。

厳しいチェックを潜り抜け 奥さんにバレないように
124カスタムさせなくてはなりませんから尚更で御座います!

マッチョボディーにはマッチョな専用パーツが理想的です。

124ワイドワゴンの最終ポイントはこの膨らみにあり!

W124036を500フェンダーを流用させ
ワイド化させる時に困るのがリアバンパー問題。
フロントとサイドは純正部品でW124036パーツ
500セダンの標準純正パーツが流用出来るのですが、
ワイドワゴンボディーの場合は
これまたリアは選択肢不可能な領域でした。

そしてフロントとサイドは
500をそのまま使用しリアセクションは、
AMG Ver 3のエアロを仕方なく
採用させていたのが現状でした。

フロントフェンダーに合わせて
膨らませたリアワイドフェンダーとの、
肝心なるチリ合わせも難易度が高くて
仕上がりに悩まされるポイントでもあります。

AFFではリアのカスタムフェンダーの膨らみ具合に応じて、
アジャスタブルで接合部のチリを調整出来る
ワイド専用リアスポイラーを開発しました。
リアハッチのクロージングサポートの両端に合わせて
肉盛りも均等に調整可能です。

神経質な性格ではありませんが
こうしたことの積み重ねが美しき完成度を保ちます。
バンパーモールプロテクターも
完全プロテクトタイプのデザイン形状で御座います。
強度や素材耐久性も純正ウレタンバンパーの
約2倍以上の頑丈さを誇ります。
軽量で丈夫くて美しい専用設計の
ワイド専用リアスポイラーKITの発売です。

AFF  ワゴンボディー専用
500フェンダーリアバンパースポイラーKIT  

289,000円 税別 


Toshifumi  Kako  






17760778_1509606002405846_6325115180775282665_o








17834234_1509606095739170_4804835606847723887_o








17760934_1509605695739210_8611806594883122656_o










NA5501_DSC0201







17834181_1509606045739175_1285737053031809910_o







17834947_1509605689072544_5211287284389468061_o







17854861_1509606052405841_769883966772904249_o







17834362_1509606005739179_8819162433767125741_o








17854869_1509605692405877_3244120902548038240_o









17854989_1509606049072508_5229703351754643493_o









17855115_1509605759072537_1545716216947099489_o







17855490_1509606102405836_4447847682022558538_o




本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。



Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日






千葉の石井さん E320Tワイドワゴン 1ナンバー継続車検と念願のワイドワゴンリアワイド専用エアロへと124カスタムモディファイです。2017 04 05

NA5501_DSC0171



千葉の石井さんがようやく 
AFF500ワイド用のリアバンパー装着で
124コンプリートスタイルがこれにより完成です!

ここまでの道のりは非常に永くある意味大変でした。
モールも組み込んだ仕様で前後を組み付けました。
フロントとリアを同素材で仕上げるこの拘りが魅力です。

厳しいチェックを潜り抜け 奥さんにバレないように
124カスタムさせなくてはなりませんから尚更で御座います!

マッチョボディーにはマッチョな専用パーツが理想的です。

124ワイドワゴンの最終ポイントはこの膨らみにあり!

W124036を500フェンダーを流用させ
ワイド化させる時に困るのがリアバンパー問題。
フロントとサイドは純正部品でW124036パーツ
500セダンの標準純正パーツが流用出来るのですが、
ワイドワゴンボディーの場合は
これまたリアは選択肢不可能な領域でした。

そしてフロントとサイドは
500をそのまま使用しリアセクションは、
AMG Ver 3のエアロを仕方なく
採用させていたのが現状でした。

フロントフェンダーに合わせて
膨らませたリアワイドフェンダーとの、
肝心なるチリ合わせも難易度が高くて
仕上がりに悩まされるポイントでもあります。

AFFではリアのカスタムフェンダーの膨らみ具合に応じて、
アジャスタブルで接合部のチリを調整出来る
ワイド専用リアスポイラーを開発しました。
リアハッチのクロージングサポートの両端に合わせて
肉盛りも均等に調整可能です。

神経質な性格ではありませんが
こうしたことの積み重ねが美しき完成度を保ちます。
バンパーモールプロテクターも
完全プロテクトタイプのデザイン形状で御座います。
強度や素材耐久性も純正ウレタンバンパーの
約2倍以上の頑丈さを誇ります。
軽量で丈夫くて美しい専用設計の
ワイド専用リアスポイラーKITの発売です。

AFF  ワゴンボディー専用
500フェンダーリアバンパースポイラーKIT  

289,000円 税別 


Toshifumi  Kako  



462f96da








d0db7199












NA5501_DSC0216











AFF1_0219__DSC0606-960x638











NA5501_DSC0050








NA5501_DSC0201





本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。



Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日


AMG Gallery Photo image
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
  • AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力。愛知県岡崎市の鈴木さん ドイツ車の複数台所有を目指して!
AMG E320T-3,6 WIDE WAGONの魅力
Toshifumi Kako 1966